Uncategorized

骨盤がゆがむと太るって本当?歪んだ骨盤をヴィーナスカーブで矯正!

  • 膝を組む
  • 片方の足に重心をかける
  • いつも片方の手でカバンを持っている
  • 猫背

こういった普段のちょっとした姿勢や行動で、少しづつ骨盤は歪んでいきます。

また

  • 柔らかい布団で寝る
  • 枕があっていない
  • 敷布団が硬い
  • 横向きやうつぶせ寝

このような寝るときの姿勢や布団も、骨盤を歪ませる原因に

あなたにも思い当たるフシがあるのでは?

骨盤がゆがむってそもそも骨盤って腰の骨全体じゃないの?

骨盤って言えば、腰にある骨とか尾てい骨があるあの部分だよね!?

そもそも、骨盤ってどこ?
で骨盤がゆがむってどういうこと?

正確な骨盤って案外知られていませんよね。

良くみる骨盤の絵や写真で腰全体を骨盤って思っている人が多いと思いますが、骨盤って蝶の羽のような部分腰に手を当てると当たる骨の部分。
これが骨盤です。
右の骨盤と左の骨盤とがあり、左右をつなぐ真ん中に仙骨という穴の空いた骨がついています。

下は足の股関節、骨盤と大腿骨(太ももの骨)が付きます。

骨盤は体の中心と言っても過言ではないほど重要な骨なんです。

骨盤がゆがむとどうなるの?

骨盤は仙骨でつながっていてその仙骨は、背骨がついているところです。
脚を組んだり、いつも同じ方の手でカバンを持っていたりすると、骨盤がずれてしまいます。

骨盤がずれてくると仙骨も斜めにずれてしまいます。

仙骨がずれると背骨も曲がってしまいます。
骨盤が左に下がってしまうと背骨も左に曲がってしまいます。

背骨は曲がったままだと、体の重心が取れず左に倒れてしまうので、無意識に倒れないように右に重心を取ろうとして背骨が湾曲します。

そうすると肩の骨も歪んでしまい、肩の位置がずれたり頭を支える首の骨もずれてしまいます。

ずれることで、体に色々な症状が出てきます。

頭を支えるために首や肩に変な力がかかり、筋肉のバランスが崩れ血行不良になります。

その血行不良で固くなった筋肉のせいで肩こりが引き起こされる原因になります。

首周りの血行が悪くなっているので、頭痛も引き起こされてしまったりします。

また骨盤は、仙骨の他に大腿骨もつながる重よな部分です。

大腿骨とは、足の付根の部分。

骨盤がずれることで足の骨が正常な位置ではなくなり、ひどい場合は足の長さが変わってきたりするのはよく聞きますよね!?

でもなぜ骨盤が歪むことで太ったりするんでしょうか?

なぜ骨盤がゆがむと太るの?

骨盤は、背骨が付き足の骨がつく場所というのは説明しましたね。

その他に、内臓を支える土台の役割もしています。

内臓は様々な筋肉によって支えられ、位置を保っています。

骨盤がずれることで体全体の筋肉のバランスが崩れることで、内蔵を支える筋肉もバランスを崩し、内臓が下がってきてしまいます。

内臓が下がってしまうと、血管にも影響が出てきます。
血液の流れがわ来るなってしまうので、内蔵の働きが悪くなってしまいます。

胃や腸の働きが悪くなることで、消化が悪くなったり便秘なども引き起こされてしまいます。

そうすると太りやすい、タメやすい体になってしまいます。

脚が太る?

骨盤ずれることで、股関節についている大腿骨(太ももの骨)がずれてついてしまいます。

骨盤がずれると足の長さが変わってきてしまうのはよく聞く話ですよね?

足の付根部分の骨がずれると、股関節の血行やリンパの流れが悪くなります。

動脈を通って血液は全身に栄養分を送ります。

脚も同じで、心臓から送り出された血液は動脈によって足の隅々まで栄養分を届けます。

新鮮な血液が届けられた細胞は、そのかわりに使用済みの老廃物や不要になった水分を血液に戻し静脈によって心臓まで届けます。

足の付け根部分がずれることによって、血行が悪くなるといいましたが、動脈は心臓によって強く押し出されているため、比較的足の隅々まで強制的に届けられるのですが、静脈はそうは行きません。

足の付け根部分の流れが悪くなると、静脈によって回収される足の老廃物が回収されづらくなります。
また、静脈で回収しきれなかった余分な水分はリンパ液が回収します。

血液同様、リンパもリンパ管を通って、鎖骨の裏の静脈までリンパ液を届け、最終的に心臓に行くようになっています。

股関節がずれると、水分を回収するリンパ液も滞ってしまうため、水分を回収できなくなります。

回収されなかった水分が足に残っとしまいます。

その状態を脚がむく無というんです。

老廃物や水分が重力によって足先に溜まっていくと、脚が冷えてしまい余計に血行が悪くなってしまうという悪循環に。

その悪循環を放っておくと、セルライトができてしまいどんどんひどくなってしまいます。

これが下半身太りの原因の一つです。

このように、骨盤の歪みによっていろいろな体の不調が出てきてしまいます。

履くだけでOK。ヴィーナスカーブで骨盤の歪みが!

そんな骨盤の歪みを履くだけで矯正してくれるのがヴィーナスカーブです。

姿勢が悪いことで、骨盤が毎日少しづつ開いていってしまうのをひどくなる前にヴィーナスカーブで矯正していくんです。

本当なら、毎晩のように骨盤矯正ベルトをしなければ行けなかったりしますよね?

それって結構面倒くさいですよね。

だから続かなくなってしまうんです。

でもヴィーナスカーブなら、履くだけで骨盤の開き矯正をしてくれるんです。

また、ぽっこりお腹を隠してくれるため、昼間に履いてもいいんです。

動きづらいって言うほどきつくないので、慣れれば問題なしです!

ひどくなる前に骨盤の歪みを直して血行を良くし、理想の体型に!

ヴィーナスカーブの効果に戻る